右や左の旦那様

哀れなぎんしゃりにお恵みを

バーチャルユーチューバー 自由研究

コラボカフェとコメントと私

投稿日:2018年7月18日 更新日:

こんにちは!バーチャルYoutuber大好きぎんしゃりさんです!
きょう、以前書いたキズナアイコラボカフェの記事にコメントが来たのでご紹介して、それに関わるお話をしていきますね。

元記事の要約

前回の記事は、ひとことでまとめると「キズナアイのコラボカフェがガラガラだった。実はVTuberはブームになっていないんじゃないのか。」というお話でした。くわしくは上のリンクから読んでね!

いただいたお便り

そして「匿名」さんからいただいたお便りが以下の通りです。

勝手に危機を感じるのはいいんですが無駄に煽らないでもらえますか?
「コラボカフェ ガラガラ」で調べればほとんどのアニメコラボのカフェがガラガラなのがわかりますよ
せいぜい20分程度の滞在時間で毎日10時間1ヶ月オープンしてるので単純計算なら1000人近くが誰とも会わずに来ることができます
的外れな分析は訂正してください

なるほど!ふだんコメントを頂くことがあまりないので貴重なご意見です!
このお便りの内容を以下のようにまとめてみます。

  • 無駄に煽らないでください
  • コラボカフェはアニメコラボでもほとんどガラガラですよ
  • わたしの計算では1000人近くが来たはずです(追記:御本人様より、このような意図ではないというご指摘がありました!謹んで訂正の上謝罪させていただきます!)
  • 的外れな分析は訂正してください

せっかくお便りをいただいたので、丁寧にお返事を書かせていただきますね。

「無駄に煽らないでください」

ご不快に思われたのなら申し訳ございません!
しかし、あえて強い口調で激しい内容を書いてこそ読んでくれる人が増える、というのが定説でございます!
われわれブロガーとしてはやはり書いた記事は読んでいただきたい、広めていただきたいという思いがありますので、強い言葉で煽る記事を書くこともしばしばです。
わたくしは「タイトルで内容がわかること」を信念に記事を書かせていただいており、前回の記事も「業界の危機感」というフレーズをタイトルに入れさせていただいています!
煽るような記事を読みたくない、とおっしゃるのでしたら、タイトルを読んだ時点で回れ右して頂きたかったな、というのが私としての思いでございます!

「コラボカフェはアニメコラボでもほとんどガラガラですよ」

こちらの勉強不足であります!申し訳ありません!
なにぶん「コラボカフェ」という文化にあまり詳しくなく、せいぜいがアニメイベントのブース出展などでしか馴染みがないもので、長期出店型のコラボカフェの集客度合いに関しては正直申しまして専門的な知見の無いまま記事を書いた、というのが実態でございます!
しかし一方で、「他がガラガラだからウチもガラガラで良いんだ」という論説に読めましたが、この考え方は少し違うのではないかな?とわたくし考えております!
次章の内容にも絡みますので、詳しくは後で説明させていただきますね!

「わたしの計算では1000人近くが来たはずです」

(追記:御本人様より、このような意図ではないというご説明を受けております!誠に申し訳ありません!
ですが本章を削除いたしますと本エントリの大部分が消えてしまいますので、申し訳ありませんが章内容についてはこのままとさせてください!
以降、コメント主である匿名さんの意見ではない、ということをご承知の上読み進めてくださ!)

なるほど数字で話をしろと仰るわけですね!
わたくしも理系の大学院を卒業した身として、定量的な分析の重要性については理解のあるつもりです!
それでは私の方でもトレースをかねて再計算させていただきます!

まず営業時間については、計算していただいている通り11時開店21時閉店の10時間営業ですね!
次に客の平均滞在時間が20分!個人的には少し短いかな?という気がしますが、ご提示いただいた数字なので使わせていただきます!
そして常に客が1人だけいる、と仮定すると、20分で1人、1時間あたり3人、10時間で30人の来客があると計算できますね!
営業時間が10時間なので、一日の来客数が30人というわけです!
コラボ期間を約30日として900人!まぁ、少し丸めて1000人としても良い数字ですね!!

…さて!人数は分かりました!
問題は一ヶ月で1000人が来場という数字が、多いか、少ないか、という点です。
気分で話をしても結論が出ませんので、ここはひとつ金の力を借りましょう。
つまり、「結局いくら儲かったの?」ということです!
来場者数が少なく見えてもお金が十分稼げていれば問題ないですし、逆にたくさん来たように見えてもお金がぜんぜん稼げてなければそれは失敗イベントです。

ここでコラボカフェの客単価を推し量らねばなりませんね!
ひとつ目安として、「2000円ごとにオリジナルブロマイドをプレゼント」というキャンペーンを行っていました!
せっかくブロマイドがもらえるなら、すくなくともブロマイド1枚はカフェで飲食するお客さんが多かったでしょう。
2枚以上手に入れる人もいたでしょうし、ここはエイヤと「客単価はブロマイド2枚分!4000円!!」とキメてしまいましょ。

では頂いた試算をもとに、一日30人のお客さんが来場したとして、一日の売上が30人×4000円で12万円!一ヶ月で360万円!!
おっ、なかなか良い数字ではないですかね?
さてここから諸経費をさっぴいていきますよ!

まず原価!ふつう飲食店の原価率は30%ってところですが、今回はボッタクリコラボメニューなので、その半分!15%ってことにしましょう!360万の15%なので原価は54万円/月

つぎ!人件費!自分が行ったときは2~3人で回しているように見えました!まぁ3人ってことにしましょう!
時給は1000円で、開店準備や閉店後の掃除なども含めて11時間働くことにします!
一日あたりの人件費が3人×1000円×11時間で33000円!一ヶ月で人件費は99万円/月

そしてテナント料!まず坪数が必要ですね!ザクッと見積もって10坪としましょう!
新宿の平均坪単価はどうも3万円ぐらいらしいので、テナント料は30万円/月

さいご!内装費!!もちろんアニメイトカフェの既存のテーブルや椅子は使っていたと思いますが、壁紙張り替えたりタペストリー作ったりと色々凝ってました!
プロの領域はプロの仕事、手作りできるところは手作り感を大事に、って感じでしたね!
うーん、何も考えずに思いつきでドーン!内装費は50万円

さてぜんぶ差っ引いてみますよ!
売上 – ( 原価 + 人件費 + テナント料 + 内装費 ) = 360 – ( 54 + 99 + 30 + 50 ) = 127万円の営業利益!!

わぁ!わりと儲かってますね!!企画などにかかる費用を踏まえてもまぁ黒字は出せたかな?って感じですね!
ほんとうに上の試算通りなら、の話ですけど…。

ちなみに客単価や客数を少しずつ変えた場合の試算を表にまとめてみましたよ!小さな変化が結構大きく出てくるので、実際にどの程度の利益になったのかはけっきょく私達にはわかんないかな、って感じですね!!

「的外れな分析は訂正してください」

さて!いただいた数字をもとに試算してみたわけですが!
儲かったかもしれないし、赤字だったかもしれない!理想的な数字の上ではきっと儲かってるかな?っていう結構スレスレのラインに立っているような気がしますね!
「コラボカフェすればするほど金が儲かってガッポガポだぜぇ~!」とは、ならなかったんじゃないかな?って思います!

そのあたりは、前回の記事でも書いた「思ったより人がいない」という感覚に沿った結果になったかな?と思います。
そしてそこから論じた、「実はファンが少ないんじゃね?」という意見に関しても、わたくし間違っているとは思っておりません!

お便りをいただいた匿名さんが実は業界の方だったり、わたしの知らない数字をお持ちの方だったりするのであれば、そういった数字を提示した上で反論いただきたいと思いますし、そうしていただければわたくしの机上の計算よりも遥かに信憑性の高い数字として受け入れさせていただきます!
しかし匿名として意見を下さった上で一方的にオマエは間違っていると言われれば、私にもいちブロガーとして書き物に対するプライドがあります!
ということで「的外れな分析は訂正してください」というご意見に対しては、わたくし自分の分析が大きく的を外しているという考えはございませんので、謹んで拒否させていただきます!

おわりっ。

-バーチャルユーチューバー, 自由研究

執筆者:


  1. 匿名 より:

    論点変えて誤魔化すのはどうなんですか…w
    「コラボカフェに行ってみたらガラガラだったからヤバいんじゃない?」というあなたの直感に対して例えば単純計算で1000人来ていてもぶつからないと言ったのを「わたしの計算では1000人近くが来たはずです」って読解力どうなってるんすかw
    私が行ったのは土曜の午後5時過ぎで40分近く長居しましたがその間10人ほど来ていましたよ
    1000人というのは平均20分程度の滞在で一切客同士が合わないというありえない条件での単純計算であって私の予想来場者でもなんでもないですw
    コラボカフェという形態上、とても長い時間開かれているものなので行ってみて誰もいなかったというのは良くあることですし、それで全体を把握しきれないよという指摘です
    コラボカフェで利益が出ているのは他の数多くのコラボカフェがガラガラでも何の問題もなく続いていることから想像がつくと思いますよw(ちなみにキズナアイも秋葉原でまたやるようですし)

    • givemegohan より:

      読解力が足らなくて申し訳ありません!
      匿名さんが1000人という数字を提示されておりましたので、わたしは「匿名さんは1000人で満足だと思っているのだなぁ」と読み込んでしまいました!非常に申し訳ないです!!
      私が訪問したのは平日の夜ですので、土曜日のピークタイムと比較して客数が少ないことは私も容易に想像できることでした!
      しかしカフェ開始初週から他にお客さんがいないとは!とビックリして、もっと盛り上がると良いなぁという思いから記事にさせていただいた次第です!!
      コラボカフェという事業形態が利益を生みやすいのは私も承知していますし、秋葉原のキズナアイカフェも盛り上がると良いな!と思っています!私もキズナーですから!!

      • 匿名 より:

        繰り返しになりますが私が言いたかったのは「コラボカフェに行ってみたらガラガラだった」というあなたの体験は「あまりに長時間長期間開かれているものに対してごくごく一部でしかない」ので「そこから分析できる”何か”などほとんどない」ですよということです。
        確かにカフェに行って一人もいなかったから大丈夫かという直感を得るのは当然ですが、”ライブハウスに1000人集めて大盛況”というのと”コラボカフェで常に客一人で1000人”は同じ1000人でも直感だと同じには捉えにくくズレが生じてきます(当然コストも違ってきますが)
        もう一つ言うとツイッターで「10人来ていたのいっとけよ」的な捨て台詞を仰ってますがそれが正しくおかしな話です。
        私が言っているのは「数十分見ただけで全体を語りあーだこーだいってる」ことの愚かさへの批判であって実際に他の時間にどれだけ来ていたかなんて全く本質ではないわけです。
        「実際に他の時間にも客は来ていなかったかもしれないもしくは来ていたかもしれない、それはあなたの体験からは分からないよね」と言うお話です。

        • 匿名 より:

          言い忘れていたので追記
          上記の通りこの記事は私の主張に対して全く反論にすらなっていないズレた記事ですので何かしら対処お願いします
          記事全体を削除しろとまでは言いませんがデカい文字で煽り気味に書かれている「わたしの計算では1000人近くが来たはずです」の部分はあまりにひどい曲解なので最低限そこは訂正していただきたいです
          ともあれ私の主張は流石に理解していただけたと思うのでこれ以降コメントは控えさせていただきます

          • givemegohan より:

            コメントありがとうございます!私としてもあまり長々と続けるのも良くないと思いますので、ひとまず本コメントでお話を終える方向で考えております!
            まずはじめに、匿名さんがキズナアイカフェに赴かれて得られた楽しい体験を、私のブログが汚してしまったと思います。その点については深くお詫びいたします!
            続いて「カフェを数十分見ただけで全体を語るな」というご指摘に関しましては、キズナアイカフェの体験から話を広げている私の文章構成の至らなさでありまして反省するところでございます!
            ブログ記事を書くに至るまで、私の中ではSNS上の他の来場者の意見ですとか、過去のリアルイベントのキャパシティ、普段の動画の再生数、スポンサー限定配信の来場者数など様々な要素を振り返った上でのブログ執筆ではありましたが、その点を大きく省いて本論に入る構成としておりました!その点深く掘り下げた上での考察とすべきだったかと思います!
            最後に記事の訂正に関してです!
            私の読解力不足により、匿名さんのコメントを誤った形で伝えるような記事構成となってしまい申し訳ありません!本コメントと同時に修正させていただきます!
            私からのお返事は以上となります!
            これからもお互いキズナアイを盛り上げていけるようがんばりましょう!

  2. 匿名 より:

    曲解と切り取りで煽るの、はちまなどゲハブログみたいなスタイルですね。
    醜悪そのものなのでは。

    • givemegohan より:

      上の方とは別の匿名さんでいらっしゃいますでしょうか?
      誠に申し訳ありません!私としては曲解も切り取りもしているつもりはないのですが…そのように読めてしまうようでしたら反省いたします!!
      お手数ではありますが、どういう点が曲解で、どういう点が切り取りであるかをご説明いただけないでしょうか!
      できれば正しい真実を添えていただけると更にありがたいです!!

      • 匿名 より:

        えっ、上のコメントのやりとりで思いっきり指摘されとるやん。

        「わたしの計算では1000人近くが来たはずです」が曲解
        「コラボカフェに行ってみたらガラガラだった」が切り取り

        まさに一部だけ切り出して曲解を元に無駄に煽ってバズを狙うという醜悪スタイルですよね。

        「そういう芸風」とか「有効なスタイル」とか開き直られるのは記事が面白ければ構わないですが、今回に関しては普通に私にとってはおもんなだったので見たままの感想を書いたまでです。

        • givemegohan より:

          結果的に曲解や切り取りと判断されてしまう内容であったことは謝罪いたします!
          しかしわたくしがこの記事を書く際に、わたくしの読解力ではそのように読めた、わたくしがコラボカフェに行った時点では実際にガラガラであり、人がたくさん入場していることを示す情報が得られなかった、というのは私にとってのカフェにおける事実であり、わたしが意図的に事実を歪めて書いたという内容ではございません!
          もしもそのような、わたしが意図的に事実を歪めたブログを書いた、と思われているようでしたらすみませんがご認識を改めるようお願い致します!
          あとすみません、上記の匿名さんとの区別が難しいので、別の匿名ネームを付けていただけますとありがたいです!

  3. 匿名 より:

    単純にコラボカフェに人がいなかったのは、キズナアイさんのYouTubeでの宣伝動画などがなかったからじゃないでしょうか。
    Twitterだけでの宣伝でしたので埋もれると目に付きませんし。そもそも、キズナアイさんの一番有名な場所がYouTUbeなので、なんで宣伝しないのだろうなと思いますが。
    知ってもらわなければ絶対に集客なんて望めないですからね。

    • givemegohan より:

      おっとさらに別の匿名さんですね!
      キズナアイ氏本人の宣伝が足らなかった、というのはじつに仰る通りだと思います。
      わたしもどうして宣伝がここまで薄いのだろうか、と悔しい思いをして見守っていました。
      実のところ、多少炎上商法じみてしまったとしても、無理にでもコラボカフェを話題にさせたい、というのが元の記事を書くモチベーションだったりもします。

      キズナアイ氏としても、毎週のようにあたらしいモノの発表がある中で、Twitterの告知にとどめておくものと動画で宣伝するものの区分をどのようにするのか、というのは難しい判断なのでしょう。なんでもかんでも動画にしてたら毎日が告知動画になっちゃいますからね。
      汚い話、もしかするとコラボカフェそのものがキズナアイ氏本人にはあまり影響が無いものなのかなぁ、とか思ったりしますね…。どれだけ売り上げてもアニメイトの利益にしかならないとか…。

  4. 睦月 より:

    昨日キズナアイを知って動画を楽しく見ましたが
    こういったコラボカフェは何が楽しいのか理解できませんでした。
    そういった分析もみてみたいものです。

  5. givemegohan より:

    コメントありがとうございます!何が楽しいのか理解できない、というのはなかなかにキツいご意見ですね…!わたしはコラボカフェというものはファンにとって楽しいイベントだという前提を持っていますが、そこの感覚が違う、ファンだけどコラボカフェは全く興味がないという睦月さんのような方がどれほどの割合で居られるのか、そもそもコラボカフェの何を楽しいと思うのかは一度じっくり考えてみたいところですね!

  6. バカ発見器 より:

    とりあえず筆者の性格が悪そう
    と素直に思いました。
    率直に言えば不快な文章ですね。
    そういうような文章を書いているという自覚はありますか?
    自己分析の程よろしくお願い致します。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

MagicaVoxelでUnity用の人間モデルを作ろう(東北ずん子配布もあるよ)

もくじ1 概要1.1 目標1.2 手順1.3 作成モデル2 MagicaVoxel2.1 パーツ分割2.2 出力3 Blender3.1 インポート3.2 モデルの初期調整3.2.1 重複する頂点の削 …

no image

仮想化するユーチューバーとその未来

Virtual Youtuber この一年、バーチャルユーチューバーが人気です。 バーチャルユーチューバーというのは、外見が3DCGであったり2Dの絵であったりするキャラクターがYoutuberとして …

no image

猫宮ひなたちゃんはVTuber四天王になるのか問題

猫 宮ひなたちゃんのYoutubeチャンネル登録者数が、ねこますさんを超えました。 こうなると、バーチャルユーチューバー四天王の末席が交代するのではないか、という問題が湧き上がってきます。 ど うでも …

no image

あみだくじはどれぐらいランダムか

あみだくじ。 紙とペンがあればすぐに作ることができるお手軽な抽選方法として知られています。 なにか物事を決めたいとき、あみだくじを使うという人も多いのではないでしょうか。 ふと思ったんですが、あみだく …

no image

真面目に語るキズナアイ氏

もくじ1 弁明2 キズナアイ氏とは3 真面目なキズナアイ氏4 好きなことで生きていくキズナアイ氏5 「わたしの二の舞になるな」というメッセージ5.1 「わたしの失敗を繰り返すな」5.2 「他人と同じこ …