右や左の旦那様

哀れなぎんしゃりにお恵みを

仮想通貨

Dogecoinを買って仮想通貨の波に乗ろうぜ

投稿日:2017年12月16日 更新日:



注意:この記事は前回の株よりも激しくジョークです。
また、PC、とくにWindowsでの閲覧を強くオススメします。
激しく読みづらい可能性がありますが、Dogecoinとはそういうものです。

仮想通貨ブーム


いま、BitcoinやMonacoinなど、様々な仮想通貨がブームです。
この一年でどれも激しく値上がりしており、誰もが「次のビットコインは何だ、モナコインは将来があるのか」などと興味津津です。


では次に来る仮想通貨は何でしょう。
答えは、Dogecoinです。日本語だと「ドージコイン」と読む人が多いです。
通貨としてのデザインはこんなかんじ。

なぜDogecoinが来るのか


簡単です。来年が戌年だからです。
戌年にイヌがモチーフの仮想通貨が流行らないわけがないでしょう。
流行るに決まっています。

Dogecoinを知りたい


かの有名なDogeを仮想通貨にしたもの、それがDogecoinです。
それ以外に言うことはありません。
Dogeが好きならDogecoinを買うべきです。


猫派の人にはNyancoinもあります。こっちはわりと停滞しているのであまりおすすめはできませんが。
干支に苗は居ませんしね。来年は戌年ですよ?

Dogecoinを買いたい


いまのところ、Dogecoinを国内で取引しているのはMr.Exchangeという取引所に限られます。

Mr.Exchangeに登録しよう


アカウント名やメールアドレスを入力すれば、とりあえずは登録ができます。
ただし、初期段階では機能がかなり制限されていて、この状態では日本円や他の通貨からの取引ができません。
制限解除のためには、プロフィールを充実させて「アカウントレベル」を上げる必要があります。具体的には、氏名・住所や本人確認書類のアップロードが必要です。


本人確認書類の承認はその場では行われず、向こうの会社の人が手作業でやります。3営業日ほど待つ必要があります。自分のときは2営業日ぐらいかかりました。
ちなみにアカウントレベルを上げる一環で、二段階認証を要求されます。
スマホにワンタイムパスワードのアプリを入れる必要があるので注意しましょう。Androidの場合は「Google認証システム」です。

Mr.Exchangeに入金しよう


無事に登録できたら、次は銀行口座からの入金です。
日本円を入金するには、Mr.Exchangeの口座に振り込む必要があります。口座は住信SBIネット銀行です。

入金の反映も手動です。ここでも3営業日ほど待つ必要があります。自分のときは1営業日で入りましたけど。

トレードしよう


さあ、いよいよ楽しい仮想通貨トレードの始まりです。
「トレード」という項目を選ぶと、かっこいいモダンなトレード画面が表示されます。
Wow. Fantastic.

ただこのトレード画面が中々クセモノで、正直マトモに動いてません


そもそも左上に出ている数値(0.39641644)が今の取引値では無いですし、
チャートもデータ欠損が多い上に最新の情報が出ていません。
右のオーダーブックや残高表示はさすがに正確だと信じてますが…。


そのため、このトレード画面は「リアルタイムではない」という意味でウソの情報ばかり出ていてクソの役にも立ちません。あきらめましょう。
一応、指値注文ができたりはするようなので、チャート表示は他のサイトに任せて指値だけ入れる、という使い方はできると思います。

両替しよう


まだマトモに動くのが「両替」機能です。
買いたい通貨を選択して買いたい数量を入れると、他の通貨からその場で両替できます。

ちなみに金額が不足している場合はエラーになります。エラー表示があまりわかりづらいので気をつけましょう。

動向を把握しよう


あとは値動きを把握しましょう。投機目的であれば、安く買って高く売るのが大事です。
また、値崩れする恐れのあるときには早めに損切りしなければなりません。
そこでわれわれDogecoin保持者が注目すべきは、他の仮想通貨のトレンド、ではありません。


かぼすちゃんとおさんぽ。
ここ、ここです。
なぜなら我らがDogeの正体はこのかぼすちゃんであるからです。
すでに11歳、老犬ですね。かぼすちゃんにもしもの事があったとき、Dogeは間違いなく急落します。
そのタイミングを逃さないことこそが、Dogecoinにおいて唯一重要なことです。

おわりに


これであなたもDogecoin保持者ですね。Wow!!
正直、Mr.ExchangeはUIこそモダンなものの色々な所でストレスを感じるクソ取引所なので、Dogecoinがほしい人以外はもっとマトモな取引所に行くことをオススメします。


そして、Dogecoinが本当に来ると思っている貴方、この記事は全面的にジョークであることに気づいてください。
Dogeなんて数年前のミームが今更流行る訳ないじゃないですか。
もっとまともに、リップルなりライトコインなり、本当に将来のあるコインに投資することをオススメしますよ?
ちなみにMr.Exchangeはリップルもライトコインも扱ってますが、なにぶんクソ取引所なので、もっと他の取引所を使うと良いです。

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ビットコインをイチから説明してみる その5

いちおう前回から続きます。 今回は、ビットコインとビットコイン以外の仮想通貨について。 もくじ1 「アルトコイン」は何が違う?2 名前が違う3 参加者が違う4 仮想通貨の目的が違う5 ルール(プロトコ …

no image

草コインにお金を掛けるのはそろそろやめたほうが良い

もくじ1 自分の話2 草コインは、「危ない」2.1 モナコインとビットコインゴールドへの攻撃2.2 51%攻撃って?2.3 どういうコインが安全なの?3 草コインは、「実力を伴わない」4 どんな暗号資 …

no image

コンセンサスアルゴリズムPoWとPoSについての覚書

この記事は現段階でメモで、あまり裏付けの取れてない情報を含みます。 コンセンサスアルゴリズム 合意形成のためのアルゴリズムのこと。 ここでいう合意形成とは、仮想通貨(暗号通貨)において、一定のノードが …

セキュリティ面で見る仮想通貨と取引所

昨日のCoinCheck騒動で仮想通貨への信頼がまた揺らいでいます。 どうしてこんなに仮想通貨は流出しやすいの?というあたりを今回考えてみたいと思います。 ちなみに私は登録セキスペでもなければネットワ …

no image

ビットコインをイチから説明してみる その3

この記事は前回の続きです。 ようやく本論に入るので、なんならここから読んだって構いません。 もくじ1 今回のお品書き2 ブロックチェーンとは3 「台帳」という言葉を一旦忘れる4 取引の記録がずらっと並 …